社員ブログ3月号

みなさま、こんにちは!

10年前の3月11日は何をされていらっしゃいましたか?私は、

自宅の近所で働いていました。その為、その夜、自宅の窓

から、歩いて帰宅する人の列を見て、大変だなあ!と思ってい

たのですが、もし昼間、地震が起きたら、今度は自分も歩いて

帰らなければなりません!2月にも地震がありましたので、

我が家も避難訓練を実施ということで、帰宅歩行訓練をするこ

とにしました。

Google mapでは、Netyから自宅まで12㎞、歩いて2時間

40分でした。

 

そこで、3月6日、12時に、会社を出発です!まず、皇居に沿って歩きます。普段遠目にみながらスルーしている彫像も、今日はじっくり見ます。和気清麻呂さんでした。とりあえず日本史の教科書には出ていましたが、21世紀の今日、皇居の横に立てられているほどの人かなと思いつつ、パチリ。その後は、皇居に沿ってひたすら歩きます。休日の昼下がりでしたので、皇居ランナーがたくさんいました。選手なのではと思うくらい早い人、半分リハビリのような人、軽やかに走っている人、もう休んだほうがいいのではないかとヨタヨタ走っているランナーなど、いろいろですね。ただ、暖かったので、半そでの方が半分近くいらっしゃいました。

その後、大手門、桔梗門、坂下門を経て正門鉄橋(二重橋)に至ります。一般参賀の時はこの橋を渡って、皇居の中に入るようです。予定では、桜田通を南下して、目黒通りに出て帰宅する予定でしたが、つい桜田門が気になってしまい、桜田門をくぐり、そのまま皇居に沿って進んでしまいました。左手に国会議事堂、警察庁、憲政記念館、日本水準原点などを眺めながら、三宅坂JCTに至ります。そこで、ようやく皇居から、離れ、今度は246沿いにひたすら歩きます。すでに歩き始めてから1時間半を過ぎていますが、未だに千代田区から脱出しておりません。一息つけるような喫茶店等もまるでありません。赤坂も近くなったところで、ようやくExcelsior coffeeがあり、昼食にありつけました。そこで、サンドイッチなどを食べ、一息ついたところ。再出発!

これからはおしゃれな街を経ていきます。すぐに赤坂に着きました。もう少し我慢したら、ねぎしやボリュームたっぷりの焼肉屋さんなどあったのに!と、思いながら、おいしそうなレストランの前を通り過ぎます。赤坂にも江戸城の堀がありました。ニューオータニへ行く橋がその堀の上に架かっています。本当に江戸城は大きいですね。

赤坂御所を右手に見ながら、赤坂を上って青山に着きます。若い時によく過ごした場所ですが、変わってしまったお店と昔からあるお店と・・。様々でした。Harrods、Broooks Brothers,Lazy Suzan,大丸ピーコック等みんな移転してしまいました。お蕎麦屋さんなどのほうが却って残っていますね。結構大きいビルが取り壊されていて、空が広くなっていました。青山学院大学を通り過ぎたところで、左に曲がり、ひたすら歩くといつの間にか駒沢通りになります。あとは、もう道なりに進んで行けばたどり着きます。しかし、やはり途中で疲れてしまい、代官山にてコーヒーショップに入りました。周りは若い人たちだけで、気後れしてしまいます。現金が使えないとのことで、画面でメニューを選び、カードにて決済。しかし、普通の店のように前に、店員さんは立っているんだし、現金で対応してくれてもいいのになと思いつつ、画面と悪戦苦闘しながら、無事にオーダーし、アイスティーを飲みました。すでに3時。その後、近所のスーパーで買い物をし、帰宅したのは4時半でした。

実質、歩行時間は3時間20分くらいでしょうか。今回は歩く目的だったため、Walking Shoesでしたが、実際に地震が起きた場合、通勤用靴では、歩ききれないでしょう。また、帰宅する人々で道路は混雑し、どのような状況になっているか、見当がつきません。地震が発生したら、すぐにレンタサイクルを抑えるのも一つの方法とも考えられます。今回の避難訓練をもとに家族と、今一度地震の時の防災計画を練り直さなければと、思いました。皆様も備えあれば憂いなし!是非地震に備えて準備はいかがですか?

 

シェアードサービス室 S・S