社会貢献活動

Netyはボランティア活動を通じて人助け合いマインドを体感してその大切さを実感すべきCSAの活動に参加しました。
活動は小学校建設・補修工事と救援衣類(古着)を送る運動です。


小学校建設・補修工事


建設してから数十年経ったので天井に穴が開いたり、
壁のペンキが剥がれてました。
雨期になると雨が漏れ来たり、壁も雨により浸食されます。
 


救援衣類を送る運動


現地はまだまだ、所得が低い世帯も多くあります。
また、日本の古着は綺麗で、丈夫です。
この運動は36年間、続いているので、皆さんが楽しみにしています。

 

**CSAについて**
1981年→ 日本に定住する難民の人権保護と自立を進める為に「インドシナ難民共済委員会」として設立
1983年→ 「インドシナ難民連帯委員会」 1993年→「インドシナ難民及びアジアの恵まれない人々と連帯する会」
と変遷して、1996年にアジアの開発途上国との連帯を意識して 「アジア連帯委員会」と成って活動しています。
活動内容は①タイ・ラオスの恵まれない人々への【救援衣類を送る運動】②ラオスでの【小学校建設及びメンテ活動】
③支援者、支援団体の支援金・募金運動です。

詳しくCSAを知りたい方はこちらから<アジア連帯委員会>